2007年09月12日

遊ぼうよ♪

g214.jpgワンコをみたら一目散に走る!
誰か(ワンコ)と遊びたくてしょうがない。
私とじゃ走る速度も違うし、こういう取っ組合いは出来ないからねぇ。
※私の方が速い・・・(笑)ではなく、
分かってるよ・・・って言われそうですが、もうガウディの速さにはかないません(笑)続きを読む

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(10) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

真夜中に大暴走

g174.jpg←小さい時からあるベッド。
もう体がいっぱいいっぱい!
今は”何処でもベッド”として使っている。

ところで、、、、
犬も怖い夢をみたり、寝ぼけたりするのですか?

続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 21:57| Comment(10) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

ガウディの魔法の呪文

g146.jpg
 走る、走る!






続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 05:01| Comment(10) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

ごはんだよ〜!

g139.jpg

 ってガウディが知らせてくれてます。

※ガウディの体、マットに対して迷彩”毛”!
 カモフラージュ!




続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 19:08| Comment(8) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

ガウディ、一人で散歩。。。自慢できない話ですが。

g104.jpg 前に名札について書いたけど、その続きになります。





続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:36| Comment(6) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

アジリティーのクラスに参加(動画)

g118.jpg 外に出たら遊ばないと!
それが、ガウディなのです。
お陰様で水の上を歩けるようになりました(exclamation&question


続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 02:13| Comment(4) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

Canine Basics Class 快適に暮らすマナーを学ぶために

g64.jpg
パピー教室終了後すぐに始まったクラスを申し込みたかったんだけど、その時点でガウディは小さすぎ(年が)で、入れなかった。

続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

パピー教室 4 最終回 事件は現場でおきてるよ!

g38.jpg g39.jpg g40.jpg
4回目、そして最終回。
ゲイルは、愛犬ボーダーコリーのアジリティーがあるため間に合わず、
アシスタント2人が代理でクラスを行なった。
ジーク、ボビー、ミーシャ、ガウディが出席。アビーは来なかった。
まずは前回までのコマンドを復習。
どのくらい出来るようになっているか一頭ずつチェック。
その後は、トンネル潜り、フリープレイ。
Puppyにとって“新しい”物を見せ、反応をするかを見ましょう・・・続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

パピー教室3−2 パピースワップ&ゲーム

g37.jpg
↑ガウディ、優勝賞品をメダル風に首に掛ける。
 何か顔がウッチャンに似ていない?


パピー教室3の続きです。

“スワップ・パピー”Puppyを交換して、自分のPuppyのように、体中を撫でる。
頭、体、脚、肉球、爪、顔、口、歯茎、シッポ、お腹、脚をギュッと握る・・・・などなど。いろいろな人から、いろんな部分を触られる事に慣らすトレーニング。
Vetでの検診、グルーミングの時など“人に触られる”事がこれから増えるから、その時に“誰?やだ〜触らないで”っていう事がないようにね、という事です。
何度か会っているPuppy達でもこんなに触る事は無かったから、私にとっても良いトレーニング!
一番触り易かったのがロットワイラーのジーク。エキサイトしていても動きがゆったりしているから、シッポが当たっても痛くない。唇が結構分厚いんだね。
ボクサーのボビーは先週の優勝者だけあってエキサイト度は高い。“筋肉”って感じの体全体がバシバシ痛かったけど、毛が少ない(短毛)だから、体の構造が観察しやすいなぁ。
アビーは動きが荒くて怖かった。口に触ったら噛まれそうで・・・私が持つラブラドールの印象からはちょと遠かったな・・・
ミーシャは、ただただ小さくて軽くて。抱っこして体を触る事ができた。爪が伸びていて、うっかりレッドさんが引掻かれて血が・・・きゃ。

そして最後に、先週のように競争!
Sit! お座り>>>Stand! 立つを何回繰り返せるかゲーム。
優勝者は・・・・・
ガウディ! 4セット!
あの優秀なジークでさえ2セット。
実力?偶然?ガウディはGood Boy!
賞品は3つのおもちゃから選ぶことが出来て、
ガウディは、ロープが付いた小さなサッカーボール(キュキュと鳴る)に鼻でタッチした。
・ ・・から、それがガウディの物に!
生まれて初の優勝&賞品、嬉泣きのDood-lee-dooとレッドさんでした。
ガウディ!かっこい〜!

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif


ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

パピー教室3−1<Stay 待て> & ブラッシング

g36.jpg
↑パピー・サンドイッチ (ミーシャは参加できず・・)

ガウディ、ジーク、アビー、ボビー、ミーシャ。
アビーの息がゼゥゼゥしている。Tickに噛まれたらしい。
早期発見で、大事には至らなかったけどまだ生まれて3ヶ月ちょっとの小さな(大きいけどね)体で辛かっただろうに。。。。
実は、数日前ガウディの左脇の下に小さな何かを見つけて私も大騒ぎしたのです。
ゴマくらいの小さな“何か”で、吹き出物の様に肌にボコっと付いていた。
とにかく、Tickを見た事ないしこびり付いているしでレッドさんに見せてから取った。
結局何か分からないから、このパピー教室で聞いてみよう・・・としていた。
そこで、アビーの件を聞き、丁度良い機会だからとTickについての話を聞くことが出来た。・・・・ガウディのは違うな。と確信。^T^
でも何なのか知っておく為に、ゲイルに聞いたら植物か何かだよって。・・・ハハハハ。

この日は、いつもより盛り沢山!
皆“クラス”慣れしてきている分、先へ進みやすくなっているみたい。
先ずは、先週までの復習。そして新しいコマンド“Stay 待て”

<Stay 待て>
1.Sit お座り
2.トリーツを持っている逆の手のひらを、Puppyの顔の前にかざし
 ※Puppyの顔に手形を押す感じです!顔近くで押してね!(笑)
3.“Stay 待て”と言う
4.手を下ろして、逆の手に持っているトリーツをあげて、褒めてあげる。
◆これでStayって言われたら、一息置いてご褒美がもらえる・・・・って事を覚えて行く。
<待つ時間を延ばす。1〜4を何度も練習した後に>
5.4.で手を下ろした後
6.一歩(人間)が下がり、一歩(元に位置に)戻ってからトリーツをあげて、褒める。
   この6.の歩数を少しずつ増やして“待つ”時間を延ばしていく。
Point!
*トリーツをあげて褒めるのは、Puppyが動く前に!
(トリーツと貰おうと、立ち上がったりします)
*動いてしまったら、トリーツをあげない>>>やり直し。
*根気よく。なかなか出来なくてもあせらず。

ガウディ、Stayが上手かも。ちゃんと座って待っている。
いやいや、過信は禁物。しっかり練習せねば。

そして、ブラッシングの仕方。
仕方としっても、毛の流れに沿って・・・とかじゃなくて・・・って犬と生活している人であれば経験済みだと思うけど、ブラッシングする時に嫌がる、ブラシで遊びたがる、これを回避する方法です。
ガウディはブラシで遊びたい派で、なかなか上手くブラッシングできなかった口です。

<ブラッシング>
1.Down 伏せをさせる。
2.トリーツを鼻先にもって行きクンクンさせる。
3.トリーツはあげず、クンクンさせ続けながら
4.ブラッシング

Point!
*3.でトリーツを取られそうならば、おやつを手に握り締めグーの手を クンクンさせる。
 手をペロペロ舐めます。そこでブラッシング!

“ガウディ、Good Boyだね”ってアシスタントに褒められたんだけど、実はこれが初の大成功!!!だったのです。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif



ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

パピー教室 2<Stand スタンド>

今日は、天気が良いので庭で。
あれれ?マルチーズテリアがいない。
そして、なんかミニチュア版のガウディ・・・が?
新メンバー、スプードル(スパニエルxプードル)の“ミーシャ”(雌)。
可愛いねぇ。
場に慣れたのか、Puppy達は先週より、落ち着いている・・・かな。
まずは、先週の復習から。
Sit お座り、Down伏せ、Come来い、がどのくらいできるようになっているか、インストラクターのゲイルが1頭ずつチェックをする。
ロットワイラーのジークはすごい。オーナーが呼ぶと見て集中できる。
無駄に動きすぎず、しっかりコマンドを聞いている。
このジーク母は、数ヶ月前に犬(ロットワイラー)を亡くしていて、
ジークは彼女にとって2頭目の犬なんですって。
大型犬の扱い方を前犬で経験している彼女の行動にも注目しておかないと。
ジークはなんだか、私の事を気に入ってくれているみたいで、側によるとガウディと遊ぶより先に私と遊びたがる。ジーク母も「ジークはDood-lee-dooの事が好きなのよ。ここに来てすぐにあなた事を探していたのよ」と。嬉しいねぇ☆

今日は、“スタンド”(日本語でのコマンドは何になるのでしょう)の練習。

Stand スタンド
1.“Sit お座り”で座らせる。
2.鼻の前にトリーツを持っていき
3.クンクンしてきたら、ゆっくりと手を自分の方へ引く
   ※手(トリーツ)は鼻の高さのまま。
4.Puppyはトリーツを取ろうと立ち上がる
5.“Stand”と言ってトリーツをあげて褒めてあげる。

これも、もちろん繰り返し練習が必要です。

すでに他のコマンドの練習をして慣れてきているからか、比較的従ってくれ易いかった。
その後は、様々な状況でコマンドを聞くために・・・・トンネルを潜り。
トンネルの両端にそれぞれPuppyとオーナー。
オーナーが“Come 来い!”と呼んできちんとトンネルを潜って来るか。というもの。
体が小さいマッカーとミーシャはトンネルに入るのを拒んでいたけど、デカ組のPuppyはトンネルお構いなく、反対側のビーフジャーキー、じゃなくてオーナーを目掛けてダッシュ!

そのあとは、誰が一番早く、大きくエキサイトできるかゲームをした。
オーナーがおもちゃや声などを使ってPuppyを囃し立てる。
それだけの事なんだけど、Puppyの性格によって、反応が違うのにはビックリした。
新入り、スプードルのミーシャは座って尻尾を振っておもちゃを見ている。
ジークは尻尾を振って、おもちゃをクンクン。
ボクサーのボビーとガウディは、尻尾を振り、ピョンピョン跳ねおもちゃを取ろうと必死!

結果は・・・・
ボクサーのボビーが優勝!ガウディは2位。
賞品は、おもちゃでした。(3つの中からPuppyが選ぶ)
やったね、ボビー!

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

パピー教室 1 <Down伏せ 方法2>とメモ。

Downのもう一つの方法。
1.座った状態のPuppyの鼻先にトリーツを持って行く。
2.クンクン嗅いできたら、トリーツ床を動かし、手の後を追わせる。
※L字を描くように!鼻から床に下ろし、その後床をなぞるように。
3.伏せの姿勢になったら“Down!”と言ってトリーツをあげながら、体を撫でてあげる。
Poit*トリーツを持った手を動かす時に、鼻とトリーツはセット。
   鼻から離れないように。

それでもって、どのコマンドも繰り返し、根気良く練習する事が大切で、なが〜い練習を1日1回するより、短い時間を1日数回する方がPuppyが集中できて良いそうです。
※例えば、Sitを1度に20回ではなく、4回挑戦を1日5回=計20回など。

上手くいかない時・・・・
1.がっかり顔を見せない
2.トリーツをあげない
3.体を撫でない
・・・・要は、上手く出来なかった直後は何もしない???
・・・で、やり直し。
あ、そうでした、記述し忘れていました。
上手く出来てトリーツ&体を撫でてあげる時にはHappyボイスも一緒に!
英語の場合だと「Good Boy」や「Good Girl」って言ったりするんだけど、日本語なら「よいこ」かな・・・?
大きい笑顔と嬉しさいっぱいの声で!
・・・・これだと、人間が自分自身でセラピー(スマイルセラピー)できそうだね!
一石二鳥!

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

パピー教室 1 <Sitお座り、Down伏せ、Come来い>

g31.jpg
注射&定期Vetチェックにブーマーの時と同じ所に行った。
何も問題なし・・・良かった。
犬初心者の私は、目やにが・・・Pooが柔らかすぎ・・・あーだ、こーだと数週間分の小さな出来事を話し始めようとしたところ、レッドさんが要点をまとめて聞いてくれた。
・・・・そうじゃないと、2時間くらいかかりそうだからね。質問が多すぎて!
ガウディを観察している私を観察しているレッドさん。
私が口にしていた事柄に、重要度の順位をつけていてくれていた。
Ta! (タ!は、“ありがとう”です。)
会計を済ませているときに、数名&子犬達がやって来た。
パピークラスがもうすぐ始まるということだったので、聞いてみたら
飛び入りで参加OKに。
4回コースで今日が初日。ラッキー!
子犬を社会に馴染ませる(社会化?)ために、新しい犬や人に会ったり、様々な新しい経験をすることがこのパピークラスの目的。
いつもはVetの庭で行なわれるこの教室は、あいにくの雨でVetの待合室で始まった。ガウディを含めて6匹の生後8週間〜5ヶ月のPuppy達。私自身、こんな状況に立ち会った事は初めてで、私にとっても良い“社会化”。

第1回目のスケジュール
自己紹介&Puppy紹介。
Sit 、Down、Come
フリー遊び
これだけで、1時間半があっという間に過ぎてしまった。あれ、2時間だったかな?

---クラスのお友達---
ロットワイラーのジーク
ボクサーのボビー
ラブラドールのアビー
ミニチュア・シュナウツアーのマッカー
マルチーズxテリアの・・・・名前忘れました。^^;

ガウディはお座り、伏せは出来るけど、この場での聞きいれは少し難しいようだった。
家で出来ることをいろんな環境で出来るようにする事が、大切なことの一つ
・・・なるほど。。
教え方はいろいろあるようだけど、ガウディのパピークラスではこんな風に教えてくれました。
------------
Sit お座り
1.Puppyの鼻にご褒美(トリーツ)を持って行く。
2.クンクン嗅ぎ始めたら、Puppyの背中の方へゆっくり動かす。
3.Puppyの鼻がトリーツを追いかけ“ドスン”と腰を下ろす。
4.“Sit”と言ってトリーツをあげながら体を撫でてあげる。
*Poit*
トリーツを持った手を動かす時に、鼻とトリーツはセット。
鼻から離れないように。
手が高く上がってしまうと“ドスン”とならず、ジャンプしてとろうとするので注意。

Down 伏せ(Dropでも良い)
1.体育座りをする。(飼い主がね)
2.Puppyが脚の右側にいるなら、左手にトリーツを持つ。
3.左手を脚の下を通して右側に出し、Puppyにトリートを嗅がせる。
4.手をゆっくり左側に引き、Puppyを誘導する。
5.Puppyは脚の下をくぐり、床を這うようにトリーツを追いかけてくる。
6.伏せの体勢になったところで“Down”と言ってトリーツをあげながら、体を撫でてあげる。

Come 来い
1.Puppyと離れる。(クラスでは、トレーナーがPuppyのリーシュを持ってくれた)
2.“Come!”や名前を呼ぶ。
3.なかなか来ない場合は、手を叩いたり、おもちゃで音を立てて、Puppyの注意を引く。
4.やって来たらトリーツをあげながら体を撫でてあげる。

体を撫でる時に、カラー(首輪)を触る。Eg:トリーツを右手であげ、左手でカラーを触りながら(掴みながら)体を撫でる。
そうする事で、首輪に触られる(リーシュを付けたりする時)ことに慣れる。
あせらず繰り返し練習する事が大切。

------
ガウディは、とにかく遊びたいモードでソワソワ。
アビーは吠え、ボビーは唸ったり。
この2匹が遊ぶ時は、“ガル〜〜〜〜”って声で、転がり方もすごくて力強い!
プロレスみたいだった!
ガウディはもう少しソフトタッチな遊び&転がりで、ロットワイラーのジークとの遊びがお気に入り。
(写真は別の日に撮影)
マッカーは片手に乗るほど小さいから、この4匹の遊びに加わるのは危険でオーナーの膝で待機。マルチーズテリアも参加できず・・・
犬の世界って・・・奥深くて面白いかも!いやいや、面白い!

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

何でもChew Chew!

ガウディが見るもの全て噛んでいる事にちょっと初めからビックリしっぱなし。
本当に何でも、口に入れている!
紙、石、コード、靴などなど、でも一番驚いたのが自分のウンチ!
ショックでいっぱい〜!・・・・でもこの行為自体は、異常ではないと知り落ち着いたけど、やっぱり、気分的に納得はできないなぁ。
電気系統のコードは、故障うんぬんよりも、感電して欲しくないし・・・。
そんな気持ちが伝わったのか、気がつけば電気コード系統に関しては飛びついて行かなくなっていた。
噛んで物の存在を確かめる、歯の生え変わりが痒くて(痛い?)物を噛む。
成長するにつれ、今ほどカミカミだらけでは無くなるらしい。
靴は私たちの匂いの宝庫だから、噛まれても良い靴を一足決めてあげれば・・・・とMumが提案してくれた。全部取り上げるよりも、一つだけOKでやってみる事にした。
ゴム製、というか樹脂製のとっても軽い&丈夫なサンダルがある。ガウディがそれに飛びつく所を何度か見ているので、そのサンダルをOKとする事にした。
他の靴に駆け寄ったら、サンダルと交換する。そのサンダルで遊んでいる時は、声を掛けてあげる。上手くいくかな・・・
そして、ここ数日寝ている時間が長い。長い。長い。
それでもって、大きくなった・・・ね?
g20.jpg

家では“NO”でなく“ダメ”という号令に決定した。

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

子犬のしつけはスパルタか?褒めか?

g13.jpg
庭でトイレの練習。といっても、庭で用を足してもらうというだけなのですが。
というわけで、自分の足で自由に庭を歩き回ってもらった。
何かに気を取られていても、私の足が進んでいるのをみつけると駆け寄って来る、そして土をクンクン嗅いで、また駆け寄って・・・を繰り返し。

Puppyトレーニングの本とDVDがようやく届いた。本当は手元に来て読み終えてからPuppyを迎えたいと思っていたのだが、順番が狂ってしまい本&DVDが後に到着。
早速DVDを観る事にした。Puppy教室の様子が収録されているので、順を追ってまねしやすいと思った。まずは、誰がアルファ(ボス)なのかを教え方。
犬社会では、人間社会のように頭で理解して「はい」とボスを決められない。子犬の世界から人間世界へ順応させていくためにも、まず飼い主がアルファになる事が必要・・・っていうこと。・・・う〜ん、またまた新しい知識。
といわけで、その様子を見ながら、実践してみることにした。
犬の世界では、強い方が上に乗る。だから、犬の上に馬乗りになって(強く押し付けたり足で締め付ける事はしない)犬の両手を前方に伸ばす。この時、犬はがう〜って感じに抵抗をするのだけど、ドスのきいた声で「Stop it!」とやめなさい!という言葉を発し、手を伸ばさせる。
威圧するってこと?その後、おとなしくしたらあまい声で「よいこ」という事を言ってあげる。また抵抗してきたら怒鳴る。
自分の体全体で犬にかぶさるようにし、完全に自分の体を犬の上位にもっていく。この後、犬を抱っこして、犬の体どの部分を触っても抵抗はしない。。。。ということで、アルファが決定!となります。
DVDを観ながらやってみた。確かにその通りになった。
自分(人間)がして欲しくない事をしていたら「コラ!」みたいな声をやっぱり太い声で言う。
このDVDの著者(トレーナー)は女性なんだけど、物凄く血相を変えた声を出すので見ている私も“ビク”っとするほどだった。
音や声でビックリさせる学習させる・・・・がこの人の方法みたい。
確かに、その瞬間ピタと止まっている。効果あり!と喜んでいたが、時間が経つに連れ、何だかガウディが攻撃的になっている気がした。
しつけは大切だが、やっぱりこれではお互いに楽しくないなぁ。
方法に抵抗はあるものの、犬の世界、人間の世界の違いなど学ぶ事が多くあった。
ようやく、ムツゴロウさんが動物と接する時の行動を理解する事が出来た。
Dog WhispererのDVD以来、私はどちらかと言うと、褒めてトレーニングする方法が私に向いていると本を選んだ。そして、このDVDと一緒に届いている。
それを読んで見よう。
ちなみに、ガウディはDog Whispererの方法でお座りと伏せをすでにマスターしている。


ラブラドゥードルと初心者オーナーのブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする