2008年06月29日

アジリティ大会見学

ガウディは”ファン”アジリティ(真剣じゃないやつ)を楽しんでいる。
本物の大会が近くで開催されたので見学に行った。



続きを読む

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

Million Paws Walk ワンコ大行進!

オーストラリアの動物保護(虐待防止というのかな?)団体主催のイベントに参加。この日はオーストラリア各地で、4.5kmをワンコ達が大行進!
犬の多さにガウディが興奮しすぎるかも・・・って心配したけど、実際はあたしが一番舞い上がってた・・・(笑)


続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

半年に一度の誕生日。

g283.jpg
忘れた頃にやってくる、dood-lee-dooです。
もういい加減、キチンとしなよ!
って、言われそうだ〜。(言われてる・・・)

かれこれ一ヶ月前の話だけど、グリーン君&グリーンのままさん宅へ行きました。しかも突然。続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 15:19| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

ご無沙汰してます〜

g227.jpg 皆様、お久しぶりです。
お元気ですか?


またまた、長期お休みしてました〜^^





続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 05:29| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

早起きは三文の徳

g225.jpg最近朝の散歩に出ると、カタツムリが芝生の上を歩いているんですよ。葉っぱじゃなくて、地面にもいるなんて驚き!
・・・家の郵便受けにも住んでいて、手紙を餌にしているんです(^^;)
要らないチラシは、そのまま入れておいて食べてもらってます(爆)

続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 20:11| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

月の光

g201.jpg もう2日前の事になっちゃった!
 月食見ることできましたか?
 家からはバッチリ!
 この写真は、自作です♪




続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 23:42| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

ビーチでデート

g193.jpg
 ガウディとデート。
 散歩なんですけどね(笑)

 ビーチに近づいて、
 嬉しさのあまり左耳がひっくり返ってます!


続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ガウディのお散歩日記

今日はガウディに綴ってもらいます。
よろしくね♪
1-e.gif まかせといて!







たまにはこんなのもいいかな。

素材は・・・>フラッシュバックスさんからお借りしました。

※サイドバーの折りたたみはここここを参考させていただきました。

1-e.gifみなさん、ありがとうございます。

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
上上上ポチっとよろしくねん1-e.gif


banner_02.gif
上上上こっちもよろしくねん1-e.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 15:11| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

大型の船救出大作戦!

g138.jpg もう1ヶ月も前の事になってしまいました。。。
大嵐が来て、大洪水で、船が浜に打ちあがってから。
この前、あ・・・1週間くらい前にようやく動かす事に成功しました!続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 08:27| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

*お知らせ*

管理人だけが見ることができるコメントが書けないので、
メールフォームをつけましたわーい(嬉しい顔)

表に書きたくないコメントはメールフォームからお願いします。。
嫌がらせはいらないです顔(泣)

左側にあります。

1-e.gifよろぴこ〜
ニックネーム Dood-lee-doo at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

犬の毛リサイクル。

g123.jpg ガウディの毛でフェルトを作りました。
犬の毛リサイクルです(笑)






続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 16:51| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

過去の記事をアップ:クリスマスパーティ(今更ですが・・・)

12月9日10日に載せました。
ガウディの初クリスマスパーティを見てください。。。
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

晴れのち雨 (1)晴れ(動画あり)

g70.jpg
※ブルーボトル(くらげの一種)綺麗だけど、この長〜い足にあるトゲトゲが激痛をもたらします。ミミズ腫れになって痛いです。刺されたショックで大事に至ることもあるので、オーストラリアのビーチで遊ぶ時は気をつけてください。刺されたら、ライフガードに手当てをしてもらってくださいね。(自分で応急処置をできるのであれば良いですが)
続きを読む
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

ガウディが家にやってくる!(2)

さてさて、帰宅です。車で1時間半ほど掛かります。
私は「あ〜、車酔いとか大丈夫かな。ダンボールに入れて暗くしてあげた方が落ち着くよね?」と、ダンボールを2つ(大きさが不明だったので)と中に敷いてあげようと、バスタオルを持って来ていた。
初犬なので、経験というよりも見た、読んだ一般情報を元に行動をしてみようとする私。
車に乗ったガウディは落ち着かない。箱に入れようとすると抵抗する。
グレイさんは「箱要らないよ。バスタオルを膝に乗せて抱っこしてあげな」と。
Puppyを抱っこした事がない私は本当におっかなびっくりな抱き方で、ガウディは不安だったはず。でもバスタオルはフレキシブルな床となり、足を踏み外す隙間はカバーされる。
そして体温を感じることが出来るのというのも少なからずとも良かったのかな?
途中、レッドさんが「ねぇ、シーフード買って帰ろうよ」と高速を降りた。
「ガウディ平気なのかな?早く家に帰った方が良いんじゃない?」
「膝の上で気持ち良さそうにしているから、大丈夫だよ。」
約30分後再び高速道路へ。
ようやく家に。ボールに水を張って場所を教えた。今日は格別に暑い!昨日が初春だとすれば、今日は真夏。ガウディはガブガブ水を飲んだ後、徘徊を始めた。
初めはゆっくり歩き、その後軽くジョギングのように。時々Wee(おしっこ)をしながら。
この辺りは情報通りでパニックにならない私。
g5.jpg
水のボールにあごをかけ水の冷たさを楽しんでいるガウディ。溺れないよね?
レッドさんは庭掃除に。私は室内。ガウディは私の後を追ってくる。最近越してきた家は広めなので私は子供の様に家の中を歩き回る。ガウディは私の通った道筋を追う。S字でも、Uターンでもその通りについてくる。
産まれてからサークル内で生活をしていたからか、歩く、走るスピード調整が上手くいかないようだ。私の足に絡まって転んだり、早すぎて自分の足がもつれて転んだり。
床では滑って止まれない。盗塁スライディング!・・・目を離せない。それがまた可愛い!
しばらくすると、バスルームのタイルで眠っているガウディ。この暑さの中で、ヒンヤリと冷たい場所をついに発見したんだね。
2時間くらい寝たあと、行動開始。そして今度は・・・・・Poo。
g8.jpg

数週間前、ショッピングセンターの特設売り場でDog WhispererというDVDを手に取った。破格値で売られていたので、“とりあえず”買って、直後に数回見た。
その中の「Sit」「Leave it(離す)」を声だけで試し始めてみることにした。
DVDの中では号令毎に「こうやって・・・」と具体的な方法が説明されていた。
ガウディはまだ落ち着いていないから、開始できるのかな?と私に不安があり、トレーニング全体の補足の部分で説明されていた部分を“なんとなく”触れさせてみよう。
トレーニングの時間以外でも、ふとした時に自分(私)が望む行動をしたら掛け声をし、そして褒める。こういう事で犬の中で号令と行動が一つになるらしい。お座りはこの方法で実践開始してみよう。
なかなかお座りの体勢にならないな・・・・
私が張り切りすぎかな、なんて思っていると座った!
・・・Sit! そして 体を摩りながら褒める。
こんな感じで良いのかな?
寝るまでの間に何度かチャンスがあった。本当に分かっているのかな?
ま、Sitっていう言葉の存在を耳にしているからいいのかな。
「Leave it」はコードを噛んでいる時に声を掛け、コードから口を離すよう手伝う。離れたら褒めてあげる。これも数回やってみた。効果はまだ分からない。

初めの3〜7日くらいは夜鳴きをするよ、鳴いても手出しをしないように。
とネットや友人から情報を得ていた。
予めアナログの時計をタオルに巻いてベッドにおいてあげると良いということだ。
・・・・ガーン、時計が無い・・・・
ガウディは自分のベッドに横たわり寝ている。そのまま時計無しで一晩寝てもらおう。
手出しをするつもりはないが、気になったので私は夜遅くまで起きていた。(別の部屋でね)
泣き声は聞こえてこなかった。よく遊んで疲れているのかな。
g10.gif
食後、寝起きに排泄するよと聞いていた。たしかに昼寝から起きた後に排泄していたなぁ。
ということは、朝、Weeの掃除から一日が始まるのか…
そんな事を苦に感じさせないガウディの寝顔なのであります。
g9.jpg
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガウディが家にやってくる!(1)

やっと来た、13日。・・・金曜日。13日の金曜日だよ・・・!
何かあったら木曜日までに連絡すると言われていたから
「電話が来ませんように、来ませんように」って祈っていた。
何も無いのが当たり前かもしれないけど、やっぱり気になるよね。

そして当日、車を走らせ、高速の出口を間違えながら(興奮のあまり!)ブリーダーさん宅へ。
ちょうど、黒いラブラドールの子の引渡しをしている所だった。
前回訪問した時、この子を含むラブラドールの子達はガウディの隣のサークルにいて、ラブラゥードルの子達を見ている私たちの服を引っ張り、両手を一生懸命動かしてトントントントンと遊んで欲しそうにしていた。
月曜日の時点でガウディより体が一回りほど大きく吠える事も出来るようだった。
つぶらな瞳が印象的なクリームx2匹と黒x1匹。その黒の里親が決定したらしい。
小学生くらいの男の子二人がいる家庭。
お父さんがラブラドール黒のPuppyを抱っこしていた。お母さんがマイクロチップ登録のアプリケーションに記入していて、子供達は側でおとなしく待っている。
きっと、誰よりもお父さんが犬を可愛がる・・・・というか占領?しそうな図に見えた。
とっても微笑ましい。

ブリーダーさんの許可を得、早速ガウディに会いに行った。
3つあるサークルのPuppy達の振り分けが変わっていた。クリームのラブラドール2匹は変わらず真ん中のサークルに。
月曜日に居たビーグルのpuppyは居なかった。家族が見つかったのだろう。
ガウディ達、ラブラドゥードル合計8匹が大き目4匹、小さめ4匹と分けてあるようだった。ガウディは大きい組に。他のpuppyより色が濃い目なので遠くから見て“私は”すぐにわかった。・・・が、相方のレッドさんは“あのpuppyがしっかりして良さそうだね、あっちに変える?”などとのん気な事をいっていたのだけど、その“あのPuppy”はガウディですよ…
たった4日の間に大きくなっていてビックリ。そういうものなのですね。
とは言うものの、小さいグループはガウディより1回り、2回り小さかった。
連れて行かれるという警戒心?それとも人見知りをする時期?今回は皆寄って来ない。
ラブラドールは寄ってきた。そういう時期が過ぎたから?それとも犬種的にそうなの?
g11.jpg  g7.jpg

ブリーダーさんがやって来た。レッドさんが「僕、抱っこするね」とガウディを抱き上げ、マイクロチップ登録書記入のため、裏庭のポーチへ移動。
私が記入。・・・・なんだか、ラブラドール黒の家族のような図のよう。かな?
マイクロチップをスキャナーで読み取り、ガウディの番号の書類へ記入をする。記入者である私がガウディの所有者となるのです。
そしてこの番号が、ガウディの生涯通してのIDとなる。
この書類が処理された後に、サティフィケートが発行されて郵送されてくるそうだ。
これは、ペット登録とは別物で、生後6ヶ月になる頃までにカウンシル(市役所)で生涯ペット登録をしなくてはいけないそうだ。この登録をしないと最大2200ドルの罰金を科せられるとマイクロチップの登録書の裏面に書かれている。
その他に、オーナチェンジ、住所変更、去勢、行方不明など決められた期間(時間)内に連絡が必要ということだ。
・ ・・なんだか、日本の住民登録のよう。日本のペットの登録もこんな感じ???
※ ちなみに、オーストラリアに住民登録や戸籍登録はありません。(人間ね)
それから、Canine Health Record(犬の健康記録)をもらった。10月6日にVet(獣医)の検診があり、次は11月6日。
動物を飼うという事の飼い主としての責任、ペットが人間社会で邪魔者扱いされない為の社会のシステムを実感した。・・・・これは、ほんの始まりに過ぎないのでしょうが。

<<勉強させていただきました!>>
exclamation一緒に産まれた兄弟でも大きさが随分と違う!
exclamationマイクロチップ登録(生涯のID番号)・・・Puppyの引渡し時
exclamationペット登録・・・生後6ヶ月になる頃までに
exclamationCanine Health Record・・・母子手帳のようなもの?予防接種を含めたVet(動物病院)での検査などが記される。

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

命名

Puppyに会った日から、もしかするとその前からかも!?名前を考えていた。
いくつか候補があったのだけど、その中で、母国語が違う私&相方両方がしっくりくるものを選んだ。

命名・・・・・ガウディ(GAUDI)

g4.jpg


そうです、だからタイトルが ”ガウディ The ラブラDooドル”
ラブラドゥードルのガウディ なのです。

気が早かったかな〜?なんて思いながら、相方と二人で過ごす最後の日(?)を楽しむ私なのでした。
まるで独身生活最後の気持ちexclamation&question
ニックネーム Dood-lee-doo at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

涙*しばしの別れ

Puppyは金曜日に引き取りが可能になる。
・・・13日の金曜日だ。ハハ・・・ハ
あまり小さい(若い)うちは親元を離してはいけないみたい。
・・・犬オーナーでは当たり前の事かもしれないけど、初心者の私には全てに対して「へ〜〜〜〜〜〜そうなんだ」と勉強ばかり。

あ〜〜〜〜〜!金曜日が待ち遠しい〜!

ブリーダーさんからもらったメモをメモ
*Puppy Beef mince
 exclamationPuppy用は脂肪分が多めにミックスされている。
*Eukanuba Dry Food -Large Breed, Puppy
 exclamationドライフード大型犬用にはカルシウムが多く含まれているから、必ず大型犬用。
*Wormer -any- for Puppies
 exclamation生後12週間までは2週間に一度、Worm。その後は3ヶ月に一度。
ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

"ラブラドゥードル"との出会い

g2.jpg
"ゥードル"なプルート犬を探していたら、
「ラブラドゥードル」「シュヌードル」なども居てさらに驚き!

10月9日、新聞の里親募集でラブラドゥードルのPuppyが掲載されていた。
早速電話をして、午後にブリーダー宅を訪問する事に。
成犬になったらどのくらいの大きさになるのか尋ねてみると「ミディアムかな」という回答。
希望はスモール〜ミディアムだったので良しなのですが、
ここオーストラリアでは、犬のサイズ表現が人によって違うと最近気づいた私は「もしかすると、ラージかな」と思いながらも、Puppyと親を見に行く事を決めた。

犬を飼う、ブリーダーを訪ねるという事は初めてで胸をドキドキさせながら車を走らせた。・・・と言っても、運転したのは相方です^^;

ブリーダーさんの自宅の庭はきれいに手入れされていて、その先にある大きな犬小屋(というのかな?)もメンテナンスが行き届いている感じ。
ここにいる犬たちは、大事にされているなという印象を受けた。

まず、親と面会。
お母さんはラブラドールとプードルのMIX。
姿、色はクリーム色のラブラドール。
ひよこみたいに薄っすらと長めの毛が体全体に。
ボーダーコリー位の大きさで、スリム。
お父さんは白いプードル。
お母さんより15cmくらい身長が高くて、スリム。
ということで、Puppy達は2代目のラブラドゥードルということらしいです。
両親とも特に病気や疾患は無いらしい。
フェンスを挟んだとなりで、ジャーマン・シェパードが吠えていたのですが、この両親は全く吠えず、夫婦寄り添いラブラブな様子。

そして、Puppyの元へ。
金網で出来た高床式のハウスが3つ(何て呼ぶのでしょう?)。
※訪問者の靴から落ちる土や汚れがどのような物なのか予測が出来ない為、Puppyは地面に降ろさないそうです。
ラブラドゥードル。ラブラドール。ビーグルとラブラドゥードル。
目的であったラブラドゥードルのPuppyは、お母さんに瓜二つな子と、父母MIXな子がいた。
人が動く方へ付いてくる活発な子、眠っている子、おとなし目な子。
活発な子が相方の目を惹いていたと後になって聞いたのですが、私が気になっていた、少しおとなし目で色が濃い子にする事に決定した。

ブリーダーさんと話をしている間、puppy達は一箇所に集まってウトウトしていたのに、写真を撮ろうとカメラを出したら活発な子と私たちのPuppyが興味津々、柵に鼻を押し付けながらカメラの後を追ってくる!
かわい〜〜〜!
そして抱っこさせてもらう事に。
注意事項>>>
*Puppyがストレスを感じてるように見えたら、ハウスに戻してくださいね。
*地面には降ろさないでくださいね。
という事だった。
抱っこされて心地良さそうだった晴れ
ブリーダーさんが
「この子は貴方達が好きみたいね。写真撮影のモデルもちゃんとして、抱っこされても嬉しそうだし。」と。
黒ハート揺れるハート黒ハート
こういう瞬間に犬への親バカ(顔(メロメロ))が始まるのですね!
どっぷりペットの世界へ入っていく鍵が開けられた〜と実感!


ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

プルート犬を探して・・・

g1.jpg

犬が居る生活って楽しそう!って思った時から「こんな犬がいいな」っていうイメージがこのぬいぐるみ、プルートです犬(笑)
ある日、もう2年くらい前かな?ペットショップで見かけたPuppyが「プルート」に似ていた。

  犬の種類:スプードル
スプードルexclamation&question
コッカースパニエルとプードルMIXの通称だということだった。

スプードルをネットやら何やらで調べていると、”ゥードル(oodle)”な犬がいくつも出てきた。
犬を飼った事が無い私は「へ〜〜〜〜」と感心するばかり。
oodleはプードルがMIXされているってことなのね。
家のプルート(ぬいぐるみです^^;)はoodleなんだ、きっと。

・・・・ということで、「プルート犬」探しが始まりました。

ニックネーム Dood-lee-doo at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする