2007年07月12日

ひとりになりました

g134.jpg 迷子のワン君は家を出ました。
何だかんだと、2週間家に居たのですが、私たちの力では本当の飼い主を見つけることはできませんでした。
月曜日にvetへ行き、マイクロチップをスキャンしてもらった。
**まだパピーの歯で、ロットワイラーmix5ヶ月くらいだろうって。
チップは入っているのに、その番号は登録されていない。。。
登録完了まで2週間、もし申請したてだったら2週間後に登録されているかもしれない。
・・・それでもダメでした。

保護してスグに近所のお店に貼り紙をし、それからは近所にビラ配り、他のお店や動物病院にも貼り紙、新聞にも載せたけど、誰からも連絡が来なかった。
パピー教室のトレーナーにもどうしたらいいか聞いてみたり、アニマルレスキュー(里親を募集している団体)にも保護している事をウェブサイトに載せてもらいたい・・・とお願いしてみた。
順を踏まないと、その団体経由でサポートする事はできないという事だった。
1:パウンド(犬の収容所)に引取ってもらう。
2:その後7日間が、本当の飼い主引取りのチャンス。
3:新しい飼い主を探し始める
・・・で、この”3”の時にアニマルレスキューが登場したりするらしい。
パウンドへ電話連絡は入れて置いたけど、連れて行く時間がなかなか取れず、家にずっといるの〜?状態。
でもそのまま、我が家で飼うと決断しないまま置いておくと、中途半端なトレーニングや愛情しか受けられない。
先住犬のガウディ優先に・・・だって、中途半端な状態だと、結果ガウディ甘やかしになっちゃうし。
このワン種の特色なのか、番犬に向いているみたいで家の外、車の外への警戒が強くて良く吠える。
何にでもミサイルのように飛びつく。いろいろな物、家具が壊れた・・・(涙)
そいでもって、ガウディがそういうのを真似するようになって来たんです。
それから、えさを与える時には、人間の指まで喰らい付いてくるんです。。。(泣)。。。
こういうのは直していける事だけと思うけど、準備をしていない&その犬の事を知らない状態で弟として引取ることは難しい・・・
しつけの加減もガウディより強めな物になりそうだし、私はできないよ。
とっても愛嬌があって、集中力はとてもある。
この子だけを可愛がってくれる家ならば、とってもいいワンコに成長すると思う。
まだ若いから、新家族が見つかる確立もかなり高い。
とレッドさんとと話し合い、情に流されてなぁなぁなまま、家で保護する事は全員にとって良くない・・・という結論に達したわけです。
隣の家の人も、この犬がウロウロしている所を見て、明日の朝まだ家の前に居たら保護してみようって話していたらしい。
ハンサムでいい犬だから引取りたいんだけどパートナーが・・・でも、もう一度・・・と確認をしたんだけど、やっぱりダメだった。
自分の犬がいるし、癌を患ってしまった友達のパピーが、もしもの時の為に練習で泊まりに来ている。。。
パートナーは
”全ての動物を僕たちだけで救う事はできないんだよ・・・”と言っていたんだって。。
その通りだよなぁ。
個人では限界はあるし、向き不向きもあるね。
団体でも例外を受け入れていると団体としての主旨がウヤムヤになって、何でもOKじゃん・・・と収拾がつかなくなる。。。

動物は情だけで対応できない・・・って、す〜ごく考える2週間でした。
将来、ちゃんと心して、準備してガウディの弟か妹を迎えたい。

本当の飼い主が来なくても、新しい家族が早くみつかりますように・・・


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
上上上ポチっとよろしくねん1-e.gif


banner_02.gif
上上上こっちもよろしくねん1-e.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 06:22| Comment(10) | Dood-lee-dooの学び・観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、全部の動物を救うのは無理ですよ。
ガウディ優先なのは当然ですっ!
マイクロチップって絶対だって思ってたのに、驚きましたよ!
へぇ・・・そういうこともあるんですね。
そのワンちゃん幸せになれるといいですね!
2週間お疲れ様でした^^
Posted by ゆう at 2007年07月12日 16:42
Dear ゆうさん、
そう言ってもらえて安心した。
人でなし!とか言われちゃうかも・・・を覚悟していたので。へへへ。
ガウディの時をおさらいしてみると、生まれて数週間後にマイクロチップを入れてもらってあって、私たちが引取る時に私たちの情報を記入し、ブリーダーさんが登録する所に郵送する>>>登録が完了したら家に手紙が来る。
だったので、流れの内のどこかが狂っちゃったのかも。
ブリーダーさんが送り忘れとか、嵐で登録用紙が流れてしまったとか・・・
ほんと、幸せになってもらう事を祈るばかり!
ゆうさん、ありがとう!
Posted by Dood-lee-doo at 2007年07月12日 19:51
Dood-lee-doo さん達は、精一杯のことをしたと私は思うよ。 
そのワンちゃんを本当に飼いたいと思う人が、現れることを祈ってる。
Posted by グリーンのママ at 2007年07月13日 21:55
Dear グリーンのママ さん、
ありがとう!
努力もしたけど後味が悪い・・・
変な感じです。中途半半端な手出しはよくないね。また勉強になったよ〜。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年07月13日 23:27
飼い主さんが見つからんかったんですか…
残念な結果でしたが、きっとどこかに救いの手を差し伸べてくれる人がいますよ!!
Dood-lee-dooさんは精一杯のことをしてあげれたと思いますGood
これからは、迷子のワン君の幸せを願いつつ、ガウディ君との生活を楽しんでください♪
Posted by どやどや at 2007年07月14日 12:33
Dear どやどやさん、
ありがとうございます。
なんか生命力が強いワンコだったんで、なんだかんだあっても、良い方向に行くんだろうなって願ってます。

どやどやさん、もう一度ブログURLを記入をお願いしたいのです<(_ _)>
前のコメントをさかのぼればよいのですが(苦笑)・・・
不精な私からのお願いです。
その後はちゃんとリンクしておきますので・・・。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年07月14日 15:24
飼い主さんが見つからなかったのは残念ですね。
かわいそうだけど、Dood-lee-dooさんの決断は間違ってないと思いますよ。

やっぱり、先住犬がいる場合、新しい犬を迎える時は、慎重に考えることが必要だと思いますよ。
一時的ではあっても、生活パターンとかガラッと変わるし、それなりの覚悟しておかないと、なかなか難しいですよね。
その子にも新しい飼い主が見つかるといいですね。
Posted by こぐま at 2007年07月14日 20:51
Dear こぐまさん、
ありがとうございます!
本当、安易に多頭飼いできませんね。
いつかはガウディを兄に!って思っているけど、迎える事をちゃんと計画してからじゃないとダメですね。
そう思ってはいたけど、今回の件で念を押されたような感じです。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年07月15日 00:29
辛いね、こーゆー話は。

ガウディは随分とおっとりというか、ノホホーンキャラみたいやけど、それはガウディが来るまえから犬種を調べてノホホンドゥードルにしようって決めたん?

dood-lee-dooさんの決断は家族の為にも彼のためにもいい事やと私も思った。
Posted by miki at 2007年07月19日 19:31
Dear Mikiちゃん、
おっとり犬がいいなって思っていて、ラブラドゥードルの存在を知っからは、これだな、と思ったんだ。
でも、まさかここまでノホホンだとは!
大満足だよ:)
(のほほんドゥードルっていいね!)

迷子君の件で、その瞬間の感情だけで手だしをすると、やるせない気持ちで結末を迎えることになるって勉強になった。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年07月20日 02:05