2007年04月19日

アジリティーのクラスに参加(動画)

g118.jpg 外に出たら遊ばないと!
それが、ガウディなのです。
お陰様で水の上を歩けるようになりました(exclamation&question


エネルギーが有り余っていて、集中力が欠けやすいガウディにはアジリティで発散させると良いかもね・・・とトレーナーのゲイルに言われていた。
動き回りたくてしょうがないガウディに、座れ〜ではなくて、動け〜!と指示するわけだから、本人も楽しい。
動きたい為に号令(命令?)に従って、従うっていう集中力も養えると・・・というわけらしいです。

本当は、ガウディ集中力あるんです。
家でのトレーニングでは、しつこいくらいの集中力で、物事の飲み込みも早いんですよねぇ。
ただ、外に出たり、他の犬が居ると遊びたくて人間の声に反応し難くなちゃうのです。
こぐまさんが言っていた、”般化されていない”っていう事だと思います・・・意味あってるかな?

そんなわけで、本格的ではないアジリティクラスに参加しました。
Canine Basicのクラスと同じ、小学校の校庭。
このクラス、定期的に行なわれていて、予約すればいつでも参加出来る。
1回の料金も$12(1,000円くらい)
アジリティに加えて、いろ〜んなワンコと出会って遊べるので12ドルはとってもお手ごろ。
今回の参加犬は合計10頭居て、ガウディを含めた5頭が初参加。
1歳以下は3頭だけだった。
つうことで、始めは初めて組と経験組みに分かれて始まった。
初心者組は、走る前にちょこちょこっと小技の練習をしてから、ゆっくり走りバーを飛び越える・・・というか、歩きで跨いで越える。
数回練習をしてから、ちょっとスピードアップしてみたり。
経験組はリーシュ無しで突っ走る!
脱走して、学校中を駆け回ったワンコも出ちゃいましたがく〜(落胆した顔)

それでは、ガウディの一回目。
バーとトンネルのセットを半周。



何回か半周した後、全部通して走る。



回っている途中で、ゲイルが
「ガウディは、この競技の素質があるかも」と。
超本格的じゃない競技を見たことあるんだけど、それを目指してみるのも良いかな・・・なんて。
え?犬バカ丸出しなことを考えていた私です。

それにしても、たのしかった〜。
ガウディも凄く楽しんでいたと思う。
しつけ教室も楽しかったけど、たとえるなら文系の授業で、アジリティは体育かな。


おまけ。
オーストラリアン・ブルドッグがアジリティの図。
ちょっと人間がかぶっちゃってますけど。。。
5回目くらい回った後で、かなりゼーハーしてお疲れ気味だった。
(しかもこの直前にガウディの相手をしていた)
疲れる前は、華麗に全てのバーをジャンプ!
そりゃ、もう、感動ものでした。


このワンちゃんはクリスマスパーティで、ガウディが気になってしょうがなかったオーストラリアン・ブルドッグ。
また会えてよかった。
ガウディ、この子と遊ぶのが大好きみたい。
今回も力の限り遊んでいた。

次回も楽しみ!


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル

にほんブログ村 犬ブログ MIX大型犬へ
上上上ポチっとよろしくねん1-e.gif


banner_02.gif
上上上こっちもよろしくねん1-e.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 02:13| Comment(4) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガウディくん、アジリティデビューおめでとう♪♪♪ トンネルもばっちりくぐってますね!
うちのメグは運動会でいきなりアジやったら、わけわかんなかったみたいです。当然ですね〜!
トンネルは怖くて入れませんでした☆ 

ガウディくん、向いてると思いますよ〜。はじめてで、ジャンプちゃんとしてるし、トンネルも怖がらないし、集中力もあるように見えます!すごいです!初めてと思えません。運動会ではじめてアジリティするわんこ達を見ましたが、ジャンプを連続して飛んで、トンネルも走り抜けていく姿は圧巻でした。わんこってすごい!と思いますよねわーい(嬉しい顔)
Posted by メグママ at 2007年04月19日 09:28
アジリティー楽しそうですねー!!
確かに、体を動かしたい子にはこっちの方が向いているかもわーい(嬉しい顔)
それにしてもいつも思うのですが、オーストラリアって本当にペット先進国ですよねっ!
小学校の校庭でこういった教室が開催されているなんて、なんて素敵な試みなのかしらっぴかぴか(新しい)
小学校でやることによって、そこへ通う子供たちも自然と犬との関わり方やしつけ方に興味を持つこともあるでしょうしねー。
どうして日本では無いのでしょう??
是非ともやってもらいたいなぁ〜揺れるハート
ガウディ君、楽しく練習して、競技会目指して頑張ってーわーい(嬉しい顔)手(グー)
Posted by 青嵐 at 2007年04月19日 19:28
Dear メグママさん、
デビューしました!ありがとうございます!
結構体が大きくなってきていて、低めのバーは”よいしょ!”っとジャンプしなくても越えられるから、よそ見しながらもヒョコヒョコ一緒に走ってきます。
こっちこっち〜!と先へ先へ進んでいくのが好きみたい!
トンネルはパピークラスの時にも使った事があって、家でも似たような遊びをしていたのが良かったのかな。
・・・と言っても、その頃はトンネルに乗ったり、噛んだりが多かったけど(苦笑)
経験組の機敏な動きは、メグママさんがおっしゃるような迫力があるものでした。
次がたのしみ〜!
Posted by Dood-lee-doo at 2007年04月21日 00:37
Dear 青嵐さん、
日本で犬を飼ったことが無くて、その頃は犬事情を考えた事が無かったのですが、言われてみると校庭などを使って犬教室をしているのは見たことは無いですねぇ。
子供が居ない放課後や休日にやっているんですよ。こっちの学校って放課後に学校のクラブっていうのが無いので”公共施設”として利用させてくれるのかな。(公立の学校ね)
時間的にも子供も一緒に教室に参加できるし良いですよね。
え〜!校庭なんだ・・・って始めは思ったんですけど、広くて一応囲われているから妥当なのかな、それにいろんな匂いがするからそういう状況に慣れさせる練習にもなるねと思いました。
アンド、青嵐さんのコメントに同感です!
それに、個人経営で教えている人などには、もってこいの場所ですよね。
何かダメな理由があるか、校庭を思いつかずにいるのか。
ちなにみパピー教室の時は、動物病院の小さな庭、雨の日は待合室でした。

校庭におやつやパンのの欠片が落ちているので、暇になるとどの犬もクンクンと探しています(笑)
Posted by Dood-lee-doo at 2007年04月21日 00:57