2007年03月01日

晴れのち雨 (2)雨

g71.jpg
ネオンさんが電話してきた時は、激しい雨が降っていた。午前中と全く逆。
私の計算で多分7才くらいのブーマーが去勢手術を受け、手術時にミスがあったということだ。。。今更ながら・・・と思われるかもしれないが、ブーマーが去勢手術を受けた。
ヘルニアや何かと、最近調子が良くなかったらしく、去勢する事で他の病気を防ぐとか、何とか。
ネオンさんは、そういう事で今回手術に踏み切ったらしい。
友人に薦められた腕利きのVetへ出向いたのが数日前。(ガウディとは違うVet)
去勢手術は成功だったけど、手術中にある神経を傷つけられてしまい、後ろの片足がヒクヒクして状態で帰宅したブーマー。
歩く時にこの足は使われていない(使えない?)・・・という。
この状態が続くようであれば、感染とか別の疾患を引き起こす可能性があるから・・・と、この足を切断しなくてはいけないと宣告されたネオンさん。

ガウディが来る前に、”犬を飼う予行練習”のようにブーマーがDood-lee-doo家で過ごした4日間や、その後の訪問など、ガウディのブログの中に何度も登場している。
何事にも100%という事は無いだけに、Vetを責める事で自分達の気分をスッキリさせるというのは、何か違うような気もするし、それで元に戻るわけでもないし・・・。
こういう時、Vetはどういう対処を準備しているのだろうか。。。
また何日したら、ブーマーの様子を聞いてみよう。

ガウディの手術の時は、こんな事が有り得る・・・なんて考えてもいなかった。
ガウディの時は、手術も、その後も良好だった。
だから、100%な事だと思い込んでいたけど、メスを入れる手術だもんね。やっぱり100ではないよね。
年齢も関係あるのかな?
ガウディ(当時生後15週)とブーマーでは明らかに”ブツ”の大きさが違うから、手術の難しさが違う?

もし足を失う事になったとして、犬はこういう状態で、心身ともに不自由を感じる事なく生活できるのかな。。。
そうであれば、私達の心も救われる。

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
にほんブログ村 犬ブログへ


banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 体の調子、vet関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブーマー君、心配ですねぇ・・・。
我が家のガウディも6ヶ月の時に去勢手術を受けましたが、私も何も考えず、「簡単な手術だって言うし、なんてことないだろ〜♪」なんて思ってました。
でも、やっぱり身体にメスを入れるということは、必ず危険も伴うということなのですね・・・。
確かに、100%で無い以上、病院を責めても仕方無いのかもしれないけど・・・、でも、これがもし人間だったなら、と考えると・・・。犬と言えども、私達にとっては大切な家族!!ですものね☆
ブーマー君が早く心身ともに回復するよう、遠くから祈っていますねっ☆☆
Posted by 青嵐 at 2007年03月02日 20:17
青嵐さん、
そうですよね、人間だったら&犬も大切な家族です。
自分の家の犬では無いんだけど、ブーマーの事を考えるとすごく落ち込んでしまいます犬(泣)
・・・私が落ち込んでどうにかなるものでもないですが。。。
私も祈るだけ。
青嵐さんの気持ち、ありがとうございます。
ちゃんと、ブーマーと飼い主のネオンさんに届けますね!
Posted by Dood-lee-doo at 2007年03月02日 20:51
ネオンさん、お辛いでしょうね・・・。
万が一のことをいくらか覚悟していたとしても、実際にその状況になったら、どうしようもない感情が襲いますよね。
ブーマー君は痛みとかないのかな?
早く回復すると良いですね。

知り合いが、交通事故で道路に倒れていた子を引き取って飼っていますが、両後足が麻痺で動かない状態です。
それでも、その子は前足だけで元気に動いていますよ!
他の犬たちと一緒に遊んでいます。
1本断脚した犬が、3本足で走り回る映像も見たことがあります。
不自由を感じたとしても、やっぱり慣れていくのではないでしょうか?
その状態でもなんとかしていかなきゃいけないので、いろんなことを身に付けていくんでしょうね。
でも、そのためには、飼い主さんの愛情たっぷりのケアが必要かもしれないですね。
ネオンさんとブーマー君が、この辛さを乗り越えて、また笑顔になれますように・・・お祈りしています。
Posted by こぐま at 2007年03月03日 09:10
こぐまさん、
コメントありがとうございます!
痛みは、どうだろう・・
電話の時、状況説明だけでいっぱいいっぱいだったみたいなので。
でも、ヒクヒクしてる足に”何だコレ?”って不思議な気持ちでいるとは思います。

前足だけで元気に歩ける子もいるとは。。。
犬は生きたい!っていう力が強いのですね。
プラス思考に考えれば、3本”も”あるんですよね。

ネオンさんとブーマーは物凄い固い絆で結ばれているし、愛情たっぷりケア、大丈夫なはずです。

私が見る限り、ネオンさんに100%服従なんですよ。犬としてとても優秀です・・・よね?
ネオンさんの周りに居たくて歩き出して、すぐ慣れちゃうかもしれないですよね。

こぐまさんのお気持ち、ブーマーとネオンさんにちゃんと届けますね。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年03月03日 19:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/737709

この記事へのトラックバック