2007年02月22日

「ラブラドゥードル」という犬

g66.jpg
お友達 アビーTheラブラDooドルと。

ラブラドゥードルって、なんだろう?
オーストラリアの日系新聞に紹介されていた部分を写します。============================================

ラブラドゥードルとデザイナー犬たち


 研究を重ねた末に誕生したラブラドゥードルが、
オーストラリア生まれの犬として注目を集めている。
これはラブラドール・レトリバーとプードルを交配させて誕生した犬種。
今から30年前、盲導犬から抜けた毛のアレルギーに悩むハワイに暮らす盲人から、オーストラリアの盲導犬協会宛てに「アレルギーの少ない盲導犬がオーストラリアにいませんか?」という1通の手紙が届いたのがことの始まり。
協会は、盲導犬に適したラブラドールと毛が抜けないアレルギー・フリーの犬をミックスすることを考案したのだ。
そして、スウェーデンから輸入され、当時繁殖犬として実績があったプードルと、ラブラドールとの間に子犬が誕生。
それが世界で最初のラブラドゥードルとなったわけだ。
 オーストラリアには現在、オーストラリアン・ラブラドゥードル協会があり、認定ブリーダーを紹介している。
毛はカーリーなものと波形にうねったウェービーなものがあり、いずれも毛は抜けずアレルギー・フリー。
犬特有の匂いもないので、アレルギーを持つ人々が安心して飼える。
 何よりその性格のよさで世界中の人々を魅了しているラブラドゥードル。
忍耐強くて知性があり、それでいてキュート。
もちろん当初の目的だった盲導犬としても活躍している。
 また、オーストラリアにはラブラドゥードルのように、ある目的のために異なる純血種を掛け合わせた
「デザイナー・ドッグ」と呼ばれる犬たちがいる。
シュナウツアーとプードルを掛け合わせたシュプルードル、コッカスパニエルとプードルの混血でスプードル、パグとテリアのパガリア、スパニエルとラブラドールのスパナドールなど、この国で誕生した犬は数多いのだ。

(日豪プレス2005年10月号より許可を得て"ガウディ The ラブラDooドル"に転載)
============================================

 目ここからDood-lee-dooに戻ります
ラブラドール」と「プードル」で「ラブラドゥードル」という呼び名になっている。
この種を世界の犬の何とか協会(すみません、勉強不足です^^;)に登録するため、「オーストラリアン・ラブラドゥードル協会」があり、認定ブリーダーがいたり。
ラブラドゥードルの”スタンダード”に沿った部リーディングをしている。
その為に、ラブラドールやプードル以外の種類(コッカースパニエルなど)を交配もする事もあるので(許されている)、認定されているラブラドゥードルは、名前そのままの掛け合わせ・・・というわけではないみたいです。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
にほんブログ村 犬ブログへ


banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブラDooドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/729806

この記事へのトラックバック