2007年02月17日

犬の熱。ガウディ、不調。

g60.jpg
※別の日に撮影。病気のガウディではありません。(念のため)

カラフルさん家に着く30分程まえに、poo(柔らかめ)をしたガウディ。
到着後のpooも緩かった。
そのほかは特にいつもと変わりない様子でいたので、その時は特に気にしていなかった。
私が寝る前にガウディを見たら、瞼を開けて寝ている(瞬膜は閉じている)時があり、やっぱり体調悪い・・・?
起床後、トイレ(庭)へ。pooはまだ緩め。
ご飯の後に、再びトイレへ。さらに緩い。
その後は、いつも同じように横になっていても、なんかグッタリしている様に見える。
レッドさんも”様子がおかしい”と言う。vetに行く事に。
※テイクアウェイのタッパにpoo入れて持って行きました。
先生が聴診器をお腹の辺りに長い間当てているから、
とっても不安になった。
体温を測り「47度」・・・って、確か言ったと思う。
「Fever(熱)だね。下痢だけで、吐いていないなら大丈夫。
今から48時間、No Food, Only water。で様子を見よう。」
「犬の体温は、一日の中で上がり下がりするから、1時間くらいしたら下がって、ケロってしてるかもしれないしね」・・・と。
薬を処方され、出際に、元気をつけようね、と注射を打ってくれた。
vetに行く時は、熱く感じなかったけど、帰りにガウディを抱っこしたら凄く熱い!
昨夜、抱っこして”暖かさ”を感じていたけど、熱くはなかった。
ガウディに対して無関心でいた事は無いんだけど、この熱さを無意識に無視していた自分を情けなく思った。。。
犬の平熱は人間より高めだと聞いた事はあったけど、そう言えば、実際に何度なのか考えた事はなかったなぁ。

家に帰り、調べると犬の平熱は38〜39度。
47度(だと思う)なんて!
こんな小さなガウディ、耐えていたんだね。。。。可哀想に。
体が辛いはずなので、動き回ることは無いと思うけど、コットに入れて安静にさせる事にした。
いつもなら、夜寝る時以外にコットに入ると「出せ〜!」と言わんばかりにクンクン泣く。
出たい素振りをしたけど、泣かずに横になり眠り始めた。
==========
人間の薬をあげてよいとは思えないし(いいのかな?)、犬向けのファーストエイド知識があるといいな。
vetの費用は今まで平均一訪問で60ドルくらいなのでいいのだけど、あまりに無知すぎるのもね。前にヒゲをトゲが刺さっていると思い込みvetへ行こうとしたDood-lee-dooなので。
==========
仕事をしている合間に、時々ガウディの様子を見に行く。
ぐっすり寝ているけど、呼吸はまだ荒いような。
夕方、コットに近づくとガウディがゆっくり立ち上がり、ちょっと体を丸めた直後に、コットの出入り口付近に
「ゲボッ」と出した。
ガウディ自身、驚いた顔をしたままもう一度
「ゲボッ」
朝食べた物がそのまま形も変えずに全部出てきた感じ。(食事中の方スミマセン)
寝床を汚してしまったガウディは、どうしていいか分からない表情で止まって動かない。
ガウディをコットの外に出し、掃除。
本人は心なし元気になっている模様。
ゲボッに異物は含まれてないみたいだ。

家の中で少し散歩して、コットへ。

ガウディが早く元気になりますように。。。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 体の調子、vet関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ガウディ大丈夫! もうびっくりしたよ! 次の日やろ〜! 

冷凍のトマト関係してる? なんだか責任感じちゃってるよ!! 

また連絡する!!
Posted by グリーンのママ at 2007年02月20日 15:34
うん、そのトマトだと思う。
・・・・うそです、違うからね!
カラフルさん家に着く前にもお腹下っていたのを見たから。
あ、でもアリに噛まれたのかも!
(これも、ジョークです)
もう元気だから、安心してね。
Posted by Dood-lee-doo at 2007年02月20日 20:42
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/723972

この記事へのトラックバック