2006年11月27日

カメラを向ければ奴がいる・・・

g44.jpg
レッドさんの従姉妹の家に。
大人2人、子供が4人と犬1頭。
前回訪問した時には、この子供たちは“日本語でなんて言うの?”を延々と続けていたけど、今回はガウディに釘付け!
ガウディも大きくシッポを振って子供の後を付いて回る!
ビーチ・デビューする前までは、人が近づくと怯える様に後ずさりしていて、犬初心者の私はガウディの将来を心配したものだったけど・・(遠い目)
今となっては、そりゃそうだよね、何でも慣れるまで時間が掛かるよね・・・と余裕?(笑)の笑顔。
裏庭の主“ベア”(男子犬)にガウディと遊んでもらおう!
良い大人(サミーを参照)と一緒に遊んで、社会のルールを学ぶチャンスだもんね。
ベアは年齢不詳の超大型犬。
見た目はけっこうワイルドで首輪もちょっとこわめなんだけど、このベア、驚くほど温厚。
ちびっこガウディは庭駆け回り、
ベア、子供、虫、風と、見るもの感じる物を次から次へと追いかける。。。
((風の形は無いけど“あれ?何かが触った!”って感触で“パクッ”と捕まえようするガウディの姿はとっても可愛い&そうだよね、何か居るみたいだよねってうなずいてしまう私です・・・・))
なかでも、ベアの事はとっても気になって、サミーの時のようにシッポ“パク”を狙っている。ベアは4本足をしっかり地に付けて、ピョンピョン跳ね、ぐるぐる回るガウディに手を出したりせずかたまっている。落ち着けよ、若者!
ガウディは遊ぼうよ!ポーズをとったりシッポを狙ったりしているけど、何もしないベア。
最後「はい、そこまで!」を決められた時のガウディの格好を見ると、ビックリ顔のままお腹にベアの足が“ドサッ!”と乗っている。絶対重いよね、ベアの足。。。
ベアは“は!”っとした顔をして、その後肩を落としてどっかに行ってしまった。
(庭にいるんだけどね)
従姉妹が“ベア、ちびっこにちょっと力入れすぎたって悲しくなっちゃって、一人になりたいんだよ。しばらくしたら戻ってくるよ”と。
ふ〜ん、犬も反省するんだぁ。(ベアは悪くないんだけどね、この状況では)
確かにガウディの“キャ〜ん”って声、苦しそうだった。でもその後は元気に駆け回ってたけど。
ベアが消えた後は、プールからあがった子供たちの所へ飛んで行って、仲間の一人のように輪に入っている。
g41.jpg
さて、ベアの登場。悲しみが消え去ったようです。
ガウディは嬉しくて、また跳ね回り、シッポ“パク”を狙っている。
ベアが振り返り、ガウディの後を追うと、子供が「ベア、だめ!」と止めようとする。
「いいの、これは犬の遊びだから。今はそのままにして。」と大人達。
あれ?私もその大人達(私も大人ですが・・・)に交じって“犬の遊びだから”って言っている!
そんな自分に驚いた。
だって、ガウディ前に私だったら、この子供と同じ事言っているはず!
知らぬ間にぃ。
なんてしている時も、犬はしっぽ追いかけあっている。
g42.jpg
・・・・あれあれ? ベアが正面にきたらガウディが寝そべってお腹を向けた!
g43.jpg
へ〜、ガウディ学んでいるね。
という私も、ガウディと一緒に学んでいるのです。

ちなみに、ベアは最後まで一度も吠えませんでした。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガウディ-ing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/633949

この記事へのトラックバック