2006年11月26日

パピー教室 4 最終回 事件は現場でおきてるよ!

g38.jpg g39.jpg g40.jpg
4回目、そして最終回。
ゲイルは、愛犬ボーダーコリーのアジリティーがあるため間に合わず、
アシスタント2人が代理でクラスを行なった。
ジーク、ボビー、ミーシャ、ガウディが出席。アビーは来なかった。
まずは前回までのコマンドを復習。
どのくらい出来るようになっているか一頭ずつチェック。
その後は、トンネル潜り、フリープレイ。
Puppyにとって“新しい”物を見せ、反応をするかを見ましょう・・・と、何か持ってくるように言われていた。
まずは、アシスタントが長いボアつきのコートを着て、大きいぬいぐるみを持って一頭ずつ巡回。
皆、このボアには興味を示しながらも後ずさり。ぬいぐるみには、嗅いで、舐めて、手で叩いてみたり・・・と様子を伺うPuppyが多かった。
小さなミーシャ(スプードル)はすぐに逃げて自分のクレートに入ってしまった。
ガウディはというと、人間に付いた(着ている)ボアには戸惑っていたけど、ぬいぐるみには、クンクン・・・カプ(噛み)、ぶるんぶるん(振り回し)
獲物を捕らえました・・・・・(苦笑)
Puppyが警戒を示すこういうコートなんかは、見えるところに掛けて慣らす・・・とアドバイスを貰った。
この“新しい”用に、私達はスケートボードを持って行ったんだけど、ガウディの技披露用に持ってきていたエクササイズボール(すごい大きいゴムボールね)が使われる事になった。
技って言っても、何か“わ〜!”って言える程の事でよい。
ガウディはこのボールに前足を乗せて、後ろ足だけで歩きながら転がす。気分が乗っている時は、頭で思いっきり突っつきながらバタバタ走る。え?ジャック・ラッセル?と思うくらい勢いがある。
・ ・・・そうそう、これはこの後、する予定だった。。。
ボールを真ん中に置くと、ジークがトコトコやって来て、手で押した。ペロペロ舐めたりクンクン嗅いだり、そして・・・!偶然前足をボンって乗せたらボールが動くもんだから、そのまま後ろ足で歩いた。2、3歩だけど。
皆“わ〜〜〜!すごい!”(歓声)と!!!
どうしよ、ガウディの技・・・・・

ボビーはお手、両手お手。ジークはハンドシグナルだけでコマンドを受ける。
ミーシャは何もない・・・ということで、アシスタントの勧めで投げたボールを追いかけるに挑戦。成功!
「これでもPuppy(赤ちゃん)にとっては素晴らしいことなのよ!」と、アシスタント。
ガウディはというと・・・・ボールはジークがやってしまったから、苦し紛れで「電卓」???
ガウディは電卓を使える!と、地面に電卓を置いたら“バシ”っと叩いた。
そこでレッドさんが「あれ?いつもはルートとかやってくれるんだけど、緊張しているみたい」って言ったら・・・・・みなさん(爆笑)
ガウディのというか、レッドさんの技紹介だよね・・・
ま、でも、無いと言ってパスするよりも、苦し紛れでも参加した方が楽しいね。
最後にパピースクール終了証をいただいた。
うるうる・・・(涙)成長したよね?ガウディ・・・
Puppy達の体とマナーが、会う度に成長して驚いた。

きっと、今度ばったり会った時にはもっとビックリするんだろうなぁ。
4回だったけど、ガウディへのコマンドだけじゃないく、他のPuppyと接触、細々とした事なんかを毎回目の当たりにできて、知らずと学んだ事が多かった。
そして、トレーナーさん達が人間を励ましながら進めてくれるのも良かった。コマンドが上手く行かない時に、
「こういうの、やってみようか」「これを思い出せば大丈夫」などなど、否定の言葉使わず、繰り返し同じ事を教えてくれる。

読んだり、聞いたりで頭で理解できている事はたくさんあったけど、
「事件は現場でおきてるんだ!」ね。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/616044

この記事へのトラックバック