2006年11月20日

パピー教室3−2 パピースワップ&ゲーム

g37.jpg
↑ガウディ、優勝賞品をメダル風に首に掛ける。
 何か顔がウッチャンに似ていない?


パピー教室3の続きです。

“スワップ・パピー”Puppyを交換して、自分のPuppyのように、体中を撫でる。
頭、体、脚、肉球、爪、顔、口、歯茎、シッポ、お腹、脚をギュッと握る・・・・などなど。いろいろな人から、いろんな部分を触られる事に慣らすトレーニング。
Vetでの検診、グルーミングの時など“人に触られる”事がこれから増えるから、その時に“誰?やだ〜触らないで”っていう事がないようにね、という事です。
何度か会っているPuppy達でもこんなに触る事は無かったから、私にとっても良いトレーニング!
一番触り易かったのがロットワイラーのジーク。エキサイトしていても動きがゆったりしているから、シッポが当たっても痛くない。唇が結構分厚いんだね。
ボクサーのボビーは先週の優勝者だけあってエキサイト度は高い。“筋肉”って感じの体全体がバシバシ痛かったけど、毛が少ない(短毛)だから、体の構造が観察しやすいなぁ。
アビーは動きが荒くて怖かった。口に触ったら噛まれそうで・・・私が持つラブラドールの印象からはちょと遠かったな・・・
ミーシャは、ただただ小さくて軽くて。抱っこして体を触る事ができた。爪が伸びていて、うっかりレッドさんが引掻かれて血が・・・きゃ。

そして最後に、先週のように競争!
Sit! お座り>>>Stand! 立つを何回繰り返せるかゲーム。
優勝者は・・・・・
ガウディ! 4セット!
あの優秀なジークでさえ2セット。
実力?偶然?ガウディはGood Boy!
賞品は3つのおもちゃから選ぶことが出来て、
ガウディは、ロープが付いた小さなサッカーボール(キュキュと鳴る)に鼻でタッチした。
・ ・・から、それがガウディの物に!
生まれて初の優勝&賞品、嬉泣きのDood-lee-dooとレッドさんでした。
ガウディ!かっこい〜!

ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif


ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 行動、しつけ・トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/605329

この記事へのトラックバック