2006年10月28日

ブーマーと過ごした4日間(4)過信は禁物・・・

g26.jpg
“形だけ”リーシュをつけたブーマーと、買い物に。
どのお店でも、入り口で待っていてくれる。
ヒモはしっかりではなく、どこかに引っ掛けるか、軽く結んだだけで平気だった。
脱走とか考えずに“ステイ”しているブーマー。
またまた感心。
そんなブーマーにも、どうしても抑えきれないほど興奮してしまう物がある事を思い知らされることに!
それは“カイトサーフィン”
・・・・凧揚げとサーフィンが合体したスポーツです。
レッドさんがカイトサーフィンをするからと、湖へ行ったときのこと。
私はディレクターチェアーっていうのでしょうか、折りたたみ式のイスを持参して“形だけ”ブーマーを繋ぎ、イスの上には私の荷物。
レッドさんのカイトの準備を手伝い、カイトが形になってきたらブーマーがソワソワしている。
イスがズズ・・・ズズズ・・・・と少しずつこっちに近寄ってきている。
ク〜ク〜鳴いてズズ・・・ズズズ・・・・。
「ブーマー!ステ〜イ!」
ズズズ・・・「ステ〜イ!」
ズズズズ・・・・
そして、レッドさんが風に乗って動き始めると
「ワン、ワン、ワン!」
ズズズズズズズ〜〜〜〜〜!
「ワンワンワンワン〜〜!」
カイトサーフィンは、あっという間に移動していってしまうので、ブーマーも必死に追いかけて湖へ!
私のイスもヒモでブーマーに繋がれたまま湖へ!

ちょっと待ってブーマー!
と見た後に、レッドさんへ視線を移すと、彼はもう既に遥か彼方。
幸運な事に、バッグは途中でイスから落ち陸に。ホッと一息。
ブーマーは追いかけきれない事を悟ったのか止まり、お座りをしたままレッドさんのほうを見ている。
g25.jpg
でも、なんかまだソワソワ気味。
「ブ〜マ〜!カンバ〜ック!」
レッドさんの方を見ながら「ク〜ク〜ク〜」がおさまらない。
カイトがほとんど見えなくなった頃、こっちに向かって2,3歩歩いて座った。
岸まではまだ何十歩もありますよ。戻ってきて!
ソワソワその近辺を足踏みして、
座って「ク〜ク〜」伏せをして「ク〜ク〜」
何だろ?どうすればいいのかな?
歩こうと試みては座る。もしかして水の流れが急激に変わった?
何とかしなきゃ・・・と、私は裾をまくり湖へ入ることに。。。
畳まれた状態になったイスが砂を抱き込んで錘となり、身動きがとれずにいたのです。
g27.jpg
私がイスを持ち上げると、ブーマーは立ち上がって、すまし顔で私の脇に付いて岸へと歩いた。
その後は、地面に固定されているベンチにヒモをしっかり結んでレッドさんの帰りを待ったのでした。

・・・・それにしても深くなくて良かったよ〜!

その日の夕方、本当の飼い主が迎えに来ると、
大喜びで何事も無かったように帰ってしまいました・・・・
なんだかセツナイ・・・・な。もうやだ〜(悲しい顔)

g21.jpg
でもでも、ブーマーさんありがとう!
お陰でいろいろと発見したり、考えたりと頭を使い
私も賢くなりました☆
近々遊びにいきますので私の事をちゃんと覚えていてくださいね。


ラブラドゥードルと犬初心者のブログ
ガウディ The ラブラDooドル
banner_02.gif

ニックネーム Dood-lee-doo at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Dood-lee-dooの学び・観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/589252

この記事へのトラックバック